プロフィール

 

 

 

 

山口県交響楽団 団長 二 井 関 成

 山口県交響楽団は、1955年の創設以来60年以上にわたり、県民の皆様に広くオーケストラの音楽をお届けしてまいりました。

 主な活動としては、山口市を中心に県内各地で12月に開催している定期演奏会をはじめ、小・中・高等学校を訪問して行う「巡回芸術劇場演奏会」、東日本大震災復興のチャリティー演奏会として始まった山陽小野田市での「山響サマーコンサート」などを開催しています。

 また、これまで「日本語による第九演奏会」や郷土を題材にした交響詩「秋吉台」(岡田昌大作曲)の初演など、特色ある活動にも意欲的に取り組み、これまでに山口県芸術文化振興奨励賞、山口県選奨、地域文化功労者賞(文部科学大臣表彰)を受賞するなど、高い評価をいただいています。

 これからも、県内で最も歴史のある交響楽団として、より多くの方々に愛される県民オーケストラを目指し、団員一同精力的に取り組んでまいります。

 

 

山響の歴史

山口県交響楽団60年のあゆみ.pdf
PDFファイル 764.3 KB
山響演奏会の歴史(1955-2017).pdf
PDFファイル 822.7 KB
巡回芸術劇場演奏会について.pdf
PDFファイル 289.8 KB

顧問団

公益財団法人山口きらめき財団 理事長 村岡嗣政

公益財団法人山口県ひとづくり財団 理事長 原田 尚

公益財団法人渡辺翁記念文化協会 代表理事 山本 謙

一般財団法人山口県教育会 理事長 倉増誠彦

株式会社山口銀行 代表取締役頭取 神田一成

株式会社西京銀行 代表取締役頭取 平岡英雄

山口県信用金庫協会 会長 小田村哲

山口放送株式会社 代表取締役社長 林 延吉

テレビ山口株式会社 代表取締役社長 齋藤宗房

山口朝日放送株式会社 代表取締役社長 天野尚彦

株式会社エフエム山口 代表取締役社長 藤井正史

中国電力株式会社 山口支社長 佐伯正浩

 (2019年12月現在の役職、お名前です)